ホームページとSNS

事業を始めたとしても、見てもらえない、お金につながらないということありませんか? その時利用されるのがホームページとSNSの活用です。 起業したて、新規事業を始める際に利用されやすい両者、どう活用して、どう事業を進めていくかを考えていきましょう。

利用方法

SNSを育てることが日課

SNSを育てることが日課と考えましょう。プロフィールにホームページのリンクを貼るだけでいいです。
SNSが伸びれば、ホームページに流れるという単純な流れです。
これはあくまでも基本的なスタンスで、即効性はありませんが着実にしておいた方がいいことです。
SNSの運用方法としては、公式感を出さない運用を心がけましょう。

公式感を出さないこと

公式アカウントに食いついてもらうのは非常に難しいです。また情報の押し売りになりかねないです。

押しても人は構えてしまいます。
コツは商品そのものではなく、その商品に関連することについて投稿しましょう。
デザインした服を売りたいなら、その服を着て行った場所を写真と共に紹介をする
コーヒーを売りたいなら、コーヒーの専門知識や、美味しい挿れ方紹介する
サービスを売りたいなら、そのサービスの専門知識やプチ情報を発信する
こういった直接売ることは避けて売っていく販売方法をしていきましょう。そうすることで、この人はこの分野に詳しい人なんだと信頼が少しずつ積み重なります。
信頼を積み重なると、ホームページの信頼も当然上がります。

費用対効果

SNSは0円だが悩まないこと

SNSは0円です。なのでやってみるという考え方も一つですが、悩ませられないようにしましょう。
思うように伸びないのが前提ですよ。それで苦しくてやめるのではなく、長期目線で楽しんで載せることを意識しましょう。
また目的は色々な人に見てもらい、購買してもらうことなので、どのようなコンテンツが好んでもらえるかを学ぶ姿勢で行きましょう。

SNSをやらない

SNSをやらないというのも1つの手段です。メールアドレスとホームページで戦う方法です。

これはBtoBのビジネスに有効です。どうしてもBtoCだとSNSが顧客の巣窟のため利用した方がいいですが
会社相手ならメールでも戦えます。ただし添付するホームページや営業資料を充実させつ必要があるため、そこに全集中しましょう。

どっちがいいの?

BtoBはSNSなくてもOK
BtoCはSNS必須
ホームページはどちらでも必要

SNSを使うに越したことないという考えは否定します。
中途半端に運用して、信頼が得られないもしくは不信に繋がることよりは無い方が良いです。

あえて運用しないことで、ホームページと営業資料で真っ向勝負できます。
ホームページがなければアピールする場所がなくなってしまいます。またSNSよりホームページの方がコンセプトから商品までアピールできるため有効です。

最後に

いかがでしたか
ホームページとSNSは切ってもきれない関係ですが、SNSを中途半端にするくらいならやらない方がいいです。

BtoCビジネスはSNSを利用しないとかなり厳しいですが、戦う方法はまだあります。
以下のリンクもぜひ参考にしてみてください。ヒントになることがあればと思います。

コメントを残す